KENNA GYM

YouTube更新!胸トレ

LINEで送る
Pocket

 

◆漢の育乳トレーニング

タイトルが仰々しいですね。笑

ただの大胸筋のトレーニングと言われればそれまでです。

しかし、男性も厚い胸板には憧れますよね。そう、女性が巨乳の谷間に憧れるように!

女性の胸は遺伝的な要素も大いにありますが、実は男性の大胸筋の発達も遺伝的な要素がありますよね。

そう、胸部の骨格ですね!胸部の骨格の形状により、トレーニングによる大胸筋への刺激が変わってくるので、

そんなに重い重量を扱っていなくても、分厚い胸板を手に入れている人もいたりします。

じゃあ胸板が薄い僕は諦めた方が良いですか?

そんな事は無いよ。自分も昔から骨格的には不利だったけど、粘り強くトレーニングして少しずつだけど胸板は

厚くなっているからね。何事も継続が大切なんだよ。

 

 

◆大胸筋のどこを狙うのか?を明確にする

さて動画を見ていただいた人ならお気づきと思いますが、今回のトレーニングでは主に大胸筋の上部を狙ってトレーニングしています。

トレーニングを始めたころは、特にそういった事は気にせずに、ベンチプレスの重量が上がるにつれて、胸板も厚くなっていく嬉しさと楽しさを実感していました。

ただ、やはりそれにも限界があります。ずっと同じベンチプレスだけの刺激だと体が慣れてしまうんですね。

また、同じことを繰り返していては、大胸筋の上部・中部・下部、各部への刺激の割合はずっと変わりません。

理想の身体と今の自分を比べて、「もっと大胸筋下部と腹直筋上部のセパレートが欲しい」

だとか、「大胸筋上部の厚みをもっと出してTシャツをカッコよく着こなしたい」といった明確な目標があれば、

その部位を胸のトレーニングでは重点的にやっていくのがおススメです!

ご予約の方へ

ご予約の方へ

初心者~上級者まで月額10,000円で毎週通えるパーソナルジムです。IFBB PRO(国際ボディビル連盟のプロ選手)のボディビルダーを目指し、資格を得る大会で3位に入賞したトレーナーが、肉体改造・ダイエットのサポートを致します。

この記事を書いた人

中島謙太

神戸元町の「KENNA GYM」代表兼パーソナルトレーナー。ボディコンテストにおいて、様々な優勝・入賞歴あり。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

正しい運動と食事で男女問わず、理想の身体づくりのお手伝いをいたします!

まずは体験から まずは体験から arrow_right
PAGE TOP