KENNA GYM

シックスパックを手に入れる腹筋厳選8種目

LINEで送る
Pocket

腹筋を割りたいなら

腹筋を割るために大切なこと

バキバキのシックスパックに憧れるのは、男性のみならず最近では女性でも割りたい願望を持っているという声をよく聞きます。

特に、脂肪がついてきてお腹周りが気になってきた方にとっては、切実な願望かもしれません。

そこで、腹筋を割るためのトレーニングを上記の動画では紹介しています。

ただ、このトレーニングだけをやっても腹筋は残念ながら割れません

それは、筋肉がついても、その上に皮下脂肪があると筋肉が表面に露出しないからです!

なので、シックスパックを手に入れるためには、腹筋のトレーニング+適切な食事が必須となります。

この両方にしっかりと取り組めば、早い人では1か月くらいからうっすらと腹筋のセパレートを感じられる場合もあります。

 

トレーニングで注意すること

トレーニングの際に注意したいポイントは、そのトレーニングが腹筋のどこに効いているのか?を意識すること。

これはすごく大切です。動画では8種目紹介していますが、それぞれターゲット部位は微妙に違っています。

私のざっくりしたイラストで恐縮ですが、上記のようなイメージで、腹直筋上部、腹直筋下部、腹斜筋という大きく分けてこの3部位のどこにメインで効かせる種目かを意識するのがオススメです!

 

腹筋のトレーニング頻度

腹筋群は回復が24時間と、身体の中でも回復時間が短い筋肉群です。

この特性を考えると毎日筋トレをしても問題ないのですが、他の筋肉とのバランスなどが極端に崩れるのはオススメできないので、2日に1回から3日に1回くらいで最初はチャレンジすると良いかと思います。

ジムに通ってない人でも器具なしでできる種目も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いた人

中島謙太

神戸元町の「KENNA GYM」代表兼パーソナルトレーナー。ボディコンテストにおいて、様々な優勝・入賞歴あり。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

正しい運動と食事で男女問わず、理想の身体づくりのお手伝いをいたします!

まずは体験から まずは体験から arrow_right
PAGE TOP