KENNA GYM

筋トレと【鰻】について考えてみた

LINEで送る
Pocket

夏バテには鰻

トレーニーに鰻はオススメなのか?

さて、梅雨も終わろうとしている今日この頃、夏バテ気味で食欲が無いという人も多いのではないでしょうか。

夏バテと言えば、やはり「鰻」ですよね。

土用の丑の日と言えば、鰻なわけで、一説によると1700年代末期頃から、その風習はあったそうです!

鰻にはエネルギー代謝に係るビタミンB群が豊富に含まれており、またビタミンAも豊富なため皮膚や粘膜を健康に保ち、夏風邪の予防にもなるみたいです。

現代の飽食な時代においては、鰻である必要性は必ずしも無いのかもしれませんが、それでもこの時期になると無性に鰻が食べたくなります。

 

ところで、トレーニーとしては鰻のビタミンなども重要ではありますが、それより何よりPFCが気になるところ。そこで、参考までに。

 

 ウナギ(かば焼き)100gあたり カロリー285kcal、たんぱく質23g、脂質21g、炭水化物3.1g
だそうです。
たんぱく質豊富なのは嬉しいですが、脂質が気になるところですかね。
ただし鰻の脂は、魚類の脂であり、DHAやEPAも含んでいます。これらは中性脂肪やコレステロールの働きを抑えるので、トレーニーとしても嬉しい脂ではあります。
 

ケトジェニックダイエットにオススメ?

ここまで書くと、ケトジェニックダイエットをされる方にはオススメの食材のようにも思えます。

もちろん、一日のトータルカロリーや脂質の摂取量内に収める必要はありますが、サーモンのような感覚で食べても良いかもしれません。ただし、鰻の場合はコストが高くなるので、その点も考慮して体が欲したら鰻を食べるという取り入れ方はいかがでしょうか。

また、バルクアップ食材としてもオススメですね!ちなみに鰻には抗酸化作用もあるらしいので、これもトレーニーからすると嬉しいポイントに他なりません。

みなさまも、夏バテに鰻を食べて更なるトレーニングに励みましょう!

 

この記事を書いた人

中島謙太

神戸元町の「KENNA GYM」代表兼パーソナルトレーナー。ボディコンテストにおいて、様々な優勝・入賞歴あり。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

正しい運動と食事で男女問わず、理想の身体づくりのお手伝いをいたします!

まずは体験から まずは体験から arrow_right
PAGE TOP