KENNA GYM

トレーニングにマウスピースを使う効果は?

LINEで送る
Pocket

スポーツでマウスピースを使用するのはどうして?

プロスポーツ選手を見ていると試合中にマウスピース(マウスガード)を着用している選手の姿をよく目にします。

これは、格闘技のようなコンタクトスポーツでは歯に外部からの衝撃が加わることで、最悪の場合には歯が折れて欠損してしまう可能性があるからです。

 

格闘技でなく、球技でも相手選手とぶつかる可能性があるラグビー、アメフト、バスケットボール、などのプロ選手は着用していることが多いです。私も高校生の時に部活でバスケットボールをプレイ中に、相手選手の頭が口元に直撃して前歯が奥に押し込まれる形でずれてしまった経験があります。

 

その他、歯の嚙み合わせが極端に悪い選手はマウスピースにてその嚙み合わせが補填されることで競技パフォーマンスが向上するケースもあるようです。

 

筋トレでマウスピースを使用する事に効果はあるのか?

筋トレで強い力を出力する際に、グッと歯を食いしばった方が力が出るようなイメージを持つ方は多いと思います。

このイメージが先行して、マウスピースを装着してトレーニングをした方が高負荷のトレーニングが出来るとの誤解をしている方がいらっしゃいます。

実際に、そのような研究結果も0では無いのですが、対象者が少ないなどの問題があり、正式なエビデンスと言えるほどのものはありません。

 

どちらかと言うと、人間が強い力を発揮する際にはオープンマウス(口を開いた状態)の方が良いと言われています。

このことからも、筋トレにおけるマウスピースの使用がパフォーマンスを向上させる事は無いと言えそうです。

実際に、海外のトップボディビルダーのトレーニングを見ていてもマウスピースを装着している方はいないように思えます。

 

筋トレでマウスピースを装着した方が良い人

とは言え、マウスピースの装着が勧められる人も中にはいます。

それは、どうしてもオープンマウスで強い出力が出来ない人。言い換えれば、すぐに歯を食いしばってしまう人です。

こういった方は無意識のうちに歯を食いしばっているので、すでに歯が擦り減っている人もいるようです。

 

このタイプの方は、歯のすり減りを防止するためにも、マウスピースを装着した方が良いと言われています。

 

まとめ

今回はトレーニングでマウスピースを使用する意義について解説しました。

パフォーマンスと言う観点では不要ですが、歯のすり減り防止という観点からは着用した方が良い人もいるという事です。

 

気になる方は、歯医者さんに相談し現在の歯の状態などを確認してもらうのも良いでしょう!

この記事を書いた人

中島謙太

神戸元町の「KENNA GYM」代表兼パーソナルトレーナー。ボディコンテストにおいて、様々な優勝・入賞歴あり。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

正しい運動と食事で男女問わず、理想の身体づくりのお手伝いをいたします!

まずは体験から まずは体験から arrow_right
PAGE TOP