KENNA GYM

ボディビルダーはどこが大きいの?

LINEで送る
Pocket

YouTube動画紹介

さて今回もYouTube動画紹介です。

 

今回は、Amazonにてsecaの周囲測定テープなるものを購入しました。

これ、非常に便利で自分一人で上腕囲やスリーサイズなどが簡単に測定できる優れものです。

 

このアイテムを使用して今回は現役ボディビルダーでもある筆者の現在の身体を測定してみました!

詳しくは動画にあるのですが、測定値と一般平均男性との差はいかの通りでした。

 

ケンナのサイズ 一般男性の平均値
胸囲:119㎝ 89㎝ +30㎝
ウエスト:91㎝ 75㎝ +16cm
ヒップ:107cm 90cm +17㎝
上腕囲:43.5cm 27cm +16.5cm
大腿:67cm 52cm +15cm
カーフ:46cm 38cm +8cm

 

いかがでしょうか?

やはり胸囲が驚異的ですかね笑

実際に大胸筋だけの厚みではなく、僧帽筋や広背筋なども一般人男性よりは発達しているため全体的な厚みや広がりがこれだけの差になっていると思われます。

一般人男性は胸囲とウエストの差が14cmですが、筆者はその倍の28cm。このためいわゆる逆三角形の体型となっています。

また、上腕は一般人男性の1.6倍の値となっている点も驚きです。

体が細くて悩んでいる男性、ぜひとも当ジムまでご相談くださいね!

私と一緒に大きくなりましょう♪

 

この記事を書いた人

中島謙太

神戸元町の「KENNA GYM」代表兼パーソナルトレーナー。ボディコンテストにおいて、様々な優勝・入賞歴あり。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

正しい運動と食事で男女問わず、理想の身体づくりのお手伝いをいたします!

まずは体験から まずは体験から arrow_right
PAGE TOP