KENNA GYM

クレアチンでハイパワー!サプリの効果は人それぞれな理由

LINEで送る
Pocket

クレアチンとは?

パワー系種目のトップアスリートであれば、クレアチンを知らない人はいないと思います。

それくらい、クレアチンというのはパワーを出す種目で必要なもの。

なぜなら、クレアチンは高強度の運動時におけるエネルギー源となるからです。

つまり、体内のクレアチンレベルが高い状態であれば、ベンチプレスだとか野球のスイングだとか砲丸投げだとか、ここぞ!と言う時のパワーが出せる訳ですね。

 

クレアチンを摂取してみる

クレアチンは肉などに含まれています。なので肉や魚を相当量食べれば体内のクレアチン濃度は高まります。

ですが、肉から摂取するのは簡単ではない(結構な量を食べる必要がある)ため、サプリメントの形で摂取する人が多いのも事実です。

 

またクレアチンは体内濃度を高める必要があるので単回摂取しても効果は感じにくくなっています。

このことから、継続的なクレアチンの摂取が推奨されているのです。

 

【摂取例】

クレアチン20gを毎日摂取する7日間ほど継続(クレアチンローディング)

その後、毎日2~5gのクレアチンを摂取していき濃度を落とさないようにする

 

こうすることで、体内のクレアチン濃度が高まり、瞬発的な爆発力を生み出してくれるのです。

 

注意点

クレアチンは骨格筋に貯蔵されるのですが、この時同時に水を引き込みます。

このため、クレアチンのローディング期などは特に意識的に水分を摂取するようにしましょう。

体内の水分不足を招く要因となる可能性がありますので、ローディング期に体重があまり増えないようであれば、もう少し摂取する水分を増やした方が良い可能性があります。

 

また、普段から肉や魚を十分量摂取している人では体内のクレアチン濃度が既に高いレベルにある可能性があります。

そういった人では、クレアチンのサプリメントを摂取しても意味が無くその効果を感じられないので注意してください。

本来、サプリメントとは食事で補えないものを補足するものです。食事から摂取できるのであれば、それが最善です。

 

まとめ

今回は簡単にクレアチンについてまとめました。

あまり高強度の瞬発力が必要な場面が無い人では体感しにくいのですが、パワー系種目の最高重量をアップさせたいという人には最適です。

 

まだ摂取したことが無かったという方は、クレアチン濃度を上げて自身のパフォーマンスの変化を楽しみましょう♪

この記事を書いた人

中島謙太

神戸元町の「KENNA GYM」代表兼パーソナルトレーナー。ボディコンテストにおいて、様々な優勝・入賞歴あり。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

正しい運動と食事で男女問わず、理想の身体づくりのお手伝いをいたします!

まずは体験から まずは体験から arrow_right
PAGE TOP