KENNA GYM

サラリーマンチャレンジ! ついにコンテストエントリーしました!

LINEで送る
Pocket

 

YouTube動画紹介

今回のYouTube動画紹介はサラリーマンチャレンジ企画についてのアップデート

 

2022年6月4日に神戸の国際会議場ポートピアホールにて開催される

FWJ TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIPS

に、予定通りにムラヤマさんがエントリー完了しました!

 

ムラヤマさんのエントリーしたカテゴリーは現段階では内緒にしておきます。

当ジムとしては、筋トレを開始してから僅か1年で30代のサラリーマンでも入賞できるというところをお見せしたいと思っています!

日々の忙しさに忙殺されるサラリーマン生活の中で、無謀とも言えることに挑戦する事は誰にでも出来ることではありません。

だからこそ、このムラヤマさんの挑戦を通してたくさんの人に希望と一歩踏み出す勇気を持って欲しいのです。

 

このフィジークの大会ですが、基本的には誰でも出場できます。

主催団体によっては、エントリーまでに少し手続きが必要な団体もあります。

具体的に言うと、JBBFの主催する大会は事前のアンチドーピング講習を受講することが必須です。

他の団体はほとんどこのような事前に必要な手続きは無いので、すぐにエントリーできます。

 

今回、村山さんがエントリーしたFWJはIFBB PROリーグ(国際ボディビル連盟が主催する世界一のボディビルコンテスト)の傘下の団体になります。

ですので、国内でもIFBB PROを狙う多くの有力な選手が出場するレベルも規模も国内最大級の団体です。

筆者もFWJの前身であるNPCJ時代からコンテストに出場していますが、年々出場者が増えてレベルも高くなっている印象です。

その高いレベルのコンテストに敢えてチャレンジして入賞を狙う。

非常にゾクゾクしますね!

 

また、動画ではコンテストで着用することになるサーフパンツを試着しています。

このサーフパンツ選びも非常に重要になってきます。

サイズ感やデザイン、色など個々人を引き立てる一着を選ぶのは非常に難しいです。

ただ、男子カテゴリーのボディビルディングは布の面積が小さくてデザイン性についてはどれも大きくは変わりません。

また、クラシックフィジークは既定のサイズや既定の色(黒)が決まっているので、ほぼ同じものを履くことになります。

それを考慮すると、このメンズフィジークが最もファッション性も楽しめるカテゴリーになりますね♪

 

とうとう1か月ちょっとになったサラリーマンチャレンジ企画!

皆様からの継続的な応援をよろしくお願いいたします!!!!!!!

この記事を書いた人

中島謙太

神戸元町の「KENNA GYM」代表兼パーソナルトレーナー。ボディコンテストにおいて、様々な優勝・入賞歴あり。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

正しい運動と食事で男女問わず、理想の身体づくりのお手伝いをいたします!

まずは体験から まずは体験から arrow_right
PAGE TOP